2012年11月05日

たまプラーザ団地リフォーム 自然素材リフォーム工事の様子

たまプラーザ団地リフォーム 工事の様子

 

解体工事後、引き続き大工工事が入っております。

大工工事担当は、中島大工左斜め下

中島.jpg

新しいプラン・図面を元に、下地工事を行っています左斜め下左斜め下

たまプラFF.JPG

たまプラF2.JPG

 

<団地での無垢フローリング貼>

  たまプラF7.JPG

解体後、床(無垢フローリング)を貼っていきます。

直接貼ると下の階に振動と音が直接伝わってしまい、騒音のもとになります。

 

マンションでも団地でも、それぞれに床の「防音規定」があります。L40、L45など。

たまプラーザ団地では「置床工法」といって下の写真のように躯体と床材の間に

「足」を入れて防音効果を出しています。

たまプラF4.JPG

床に貼っているのはユーロアンティークオーク(無垢材・無垢フローリング)という

商品名の18mm厚の無垢のオークのフローリングです。

たまプラF6.JPG

たまプラーザ団地での自然素材リフォームの特集はこちらのページから

     リフォームプロホームページをご覧下さい!↑